FC2ブログ

Entries

愛犬 “ アリ ”

先週の土曜日、わが家の愛犬アリが倒れた。
老いたとはいえ、前日まで大好きな散歩の時はピョンピョン駆けて体中でうれしさを表現していた。
翌日、朝ごはんのソーセージを食べた後、私が洗濯物を干して戻ってくると、初めて床の上に粗相をしていた。そして食べたものも吐き出していて、自分のベッドで目をトロンとさせて横たわっていた。

突然立てなくなったアリを車に乗せて、かかりつけのI上動物病院へ。
瞳が左右へ絶え間なく動いている。サンハン神経の異常で、アリの頭の中はグルグルまわっているらしい。
薬をもらって帰ったが、次の日にはもう飲み込もうとしない。
ご飯も食べない、水も飲まない・・・
点滴だけじゃどんどんやせ細っていく。
瞳の異常は変わらず・・・

もう、このまま弱っていって死んでしまうかも・・・と思った。
16年間私のそばで私を癒してくれた我が愛犬アリ。
いつかは逝ってしまうとは思っていたけど、こんな大きな悲しみが来るとは予測していなかった。
アリは年老いていって徐々に歩けなくなっていき、徐々に弱っていくものと思っていたのが、昨日まで飛び回っていたのに、あまりに突然すぎて、心のコントロールができない。

病院で『このままだんだん弱って死んでしまうんでしょうか』と尋ねるとI上先生は『駄目な時は駄目と言いますから諦めないで下さい』と言われた。
その言葉に希望を抱いて、4日目。
アリの瞳の左右の動きが止まった。
病院で高カロリーのペースト状の缶詰を買って帰り、それを歯茎に塗りつけるとペロッとなめてくれた。
水も病院で教えられた通り、注射器(針のない)で口に注いでやると、またペロペロと飲んでくれた。
助かった! もう大丈夫!
病院通いは毎日続いている。
今日は、ペースト状の缶詰を指につけて与えると、自分でなめた。
なんと!自分でヨタヨタお水の器があるところまで歩いていってお水を飲んだ。
後は体重さえ元に戻れば もう大丈夫。

今回、思ったことがある。
『 命を全うする 』 と言うことは、自分がいざ死を迎えた時、自分自身の人生を振り返り、自分が、後悔がないこと。
と今までは思っていた。
でもそれは違うんじゃないかと、今思う。
命を全うすると言うことは、自分の周りの人に悔いを残させないことではないのかと・・・

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

stage  Y's (ステージ ワイズ)

Author:stage Y's (ステージ ワイズ)
stage Y's は岡山の女性設計士による 一級建築士事務所です。いろんな方との出会いによって大きくなっていく成長記録です。
Home : http://www.stage-ys.co.jp

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

stage Y's(ステージワイズ)の建築日和

FC2Blog Ranking

ブログ内検索